amazonギフト券やiTunesカードの現金化からさまざまな買取方法や口コミ、比較情報をまとめたメディア「ウットク-UTTOKU」です
NO IMAGE

FUJIサービスの口コミ評判まとめ!買取の流れや振込スピードを徹底調査してみた結果

ここ最近よくネットで見かけるAmazonギフト券の買取サイトの中の一つ「FUJIサービス」

トップページには「土日祝日も振込可能」と書いてあるけど、本当に振り込まれるの?と不安に思っている方も多いことでしょう。

結論から言うと、今回実際に買取申し込みをしてみて申し込みまではできたものの、その後メールも電話も連絡がつながらないため、現在は営業していない可能性が高いサイトであることがわかりました。

そこで本記事ではFUJIサービスの基本情報をはじめ、買取申し込みの流れや振込スピードについて調査した結果を説明していきます。

\まずはFUJIサービスの公式サイトをチェック/

FUJIサービスの口コミまとめ

Amazonギフト券の買取依頼を出そうと考えた時には、多くの利用者がなるべく買取率が高くて現金振込の早い買取業者が望ましいと考えるはずです。

業界NO1の92%一律買取をうたうFUJIサービスならば、最短5分振込と公式サイトに記載されているからこそ気になります。

しかし、実際に誰もが同じ条件で取引できるとは限らないからこそ、FUJIサービスを利用した経験者の口コミはぜひ参考にしてください。

現在実際に申し込んでみたところ、電話もメールもつながらないため事実上営業をしていない可能性があるため、あくまでも営業していたらと言う前提で口コミを見ていただけたらと思います。

良い口コミだけでなく悪い口コミまで含めてFUJIサービスについて調べてみたので、ここからまとめていきます。

FUJIサービスの良い口コミ

40代男性
イベントで景品として用意していたAmazonギフト券でしたが、イベントが中止となって使い道がなくなり困っていました。他社ではカード型のAmazonギフト券は買取拒否されていましたが、FUJIサービスは快く買取してもらえて助かりました。

Amazonギフト券買取業者の大半はEメールタイプのみを取り扱っていますが、FUJIサービスでは最大6種類のAmazonギフト券買取に対応しています。

「Eメールタイプ」・「印刷タイプ」・「グリーティングカードタイプ」・「シートタイプ」・「カードタイプ」・「Amazonショッピングカード」の6種類です。

唯一買取対象外となっているのはチャージタイプのみであって、取引対象外となる理由としてAmazonアカウントへ直接入金されてしまいギフトコード番号が発行されないからです。

このため、FUJIサービスではAmazonギフト券のコード番号が発行されてフォームまたはメッセージ交換によりやり取りできる場合は買取対象となります。

上記の男性では仕事上用意したAmazonギフト券の換金に困ったという結果ですから、カードタイプの買取依頼を行ったわけです。

カードタイプはコンビニエンスストアでも入手しやすいために、特殊詐欺グループが換金のために買取業者を利用するケースを想定して多くの買取業者がリスク回避のために取引不可としています。

しかしFUJIサービスは2011年からの老舗だからこそ、独自のノウハウにより本人確認をしっかり行うことで不正取得されたAmazonギフト券の買取を阻止できているのです。

20代女性
メッセージのやり取りだけで手続きができて助かりました。人見知りがある人でも安心して利用できる点が魅力です。

若い女性にとって、Amazonギフト券買取依頼を出したくても電話口の対応次第では怖いと感じてしまいがちです。

そこでFUJIサービスでは電話番号を公開しているものの、問い合わせは原則としてWEBフォームまたはEメールによるものとしています。

実際に申し込みすると分かるように、WEBフォーム経由でのやり取りを行うと不明点や記入ミスが無い限りは、メッセージ交換のみで手続きを進められます。

記入ミスや問題点が発生した際には、メッセージ連絡が入り、申込者からの折返し連絡が入るまでは手続きが保留される仕組みです。

感じ方は人それぞれとなりますが、FUJIサービスは利用者のペースに合わせて、女性であっても利用しやすいように心掛けた営業方針です。

しかし後ほど詳しく説明しますが、現在は電話もメールも繋がらないためサイトの実態がつかめませんでした。

50代男性
2度目の利用になりますが、先に相談してからAmazonギフト券買取依頼をすると換金率が高くなりました。リスク管理をしっかり行っているようで安心しました。

FUJIサービスで取り扱うAmazonギフト券は、最大6種類となっているものの実際には有効期限と額面の違いにより買取額を変えています。

公式サイトをしっかり読んだ上で取引を行えば分かるように、最も高い買取率となるパターンは、額面10,000円のAmazonギフト券Eメールタイプを事前連絡の上で買取依頼を出した場合です。

FUJIサービスでは新規購入予定と既に取得済みで買取率を変えており、公式サイトでも申込みフォームが別となっています。

どちらにしろAmazonギフト券の種類によって買取率が違うので、確認してから申し込みするようにしましょう。

FUJIサービスの悪い口コミ

良い口コミの反面、ネガティブな悪い口コミも目立ちました。

30代女性
一律92%買取とのことでしたが、実際に取引してみると85%だったのは残念です。手持ちのAmazonギフト券次第ということなのでしょう。

FUJIサービスでは、1口10,000円のAmazonギフト券を新規購入した場合が最も高い買取率となっており、既に購入済みのカードタイプや印刷タイプのAmazonギフト券は買取率が下がってしまいます。

FUJIサービスの公式サイトでは、取引単位が10,000円となっているので、1,000円単位のAmazonギフト券買取はあくまでも個別対応という考え方です。

買取したAmazonギフト券をどのようにFUJIサービスが現金化しているのかといった企業秘密の部分が含まれるので、買取率とリスク管理のバランスを調整した結果として理解する必要があります。

20代男性
振込まで最短5分とのことでしたが、実際に振り込まれたのは7時間後だったことに愕然。少し待たせすぎではないのでしょうか。また、現金振込時に150円の振込手数料が差し引かれることには残念な気分になりました。

ネット買取サイトの中では老舗のFUJIサービスでは、2011年12月から買取業務を行っています。

創業当初のシステムが整っていないころの口コミが、どうしても残ってしまっている状態です。

現在のFUJIサービスでは、振込手数料は一律で300円とあがっており、振込手数料が150円という口コミから判断すると2016年前後の口コミと考えられます。

かつては振込完了まで7時間かかったことがあるようですが、近年は混雑状況により変わるだけでなく、銀行間取引の反映時間による影響が少なくありません。

申し込み当日には振り込まれているようで、口コミを見る限りでは24時間を超えることはないように感じます。

FUJIサービスを実際に利用した結果

FUJIサービスの実態を調査するため、買取依頼をしてみました。

今回用意したのは10,000円分のAmazonギフト券(メールタイプ)。

用意したもの 買取率 手数料 振込金額 時間
Amazonギフト券10,000円 不明 300円 不明 不明

※FUJIサービスでは、基本的に10,000円分のギフト券から買取可能となっています。
※買取率は、実際に今回換金してみた結果です。
※時間は、申込み完了から振込までにかかった時間です。

今回買取申し込みをする前に、サイトに書いてある番号に電話をかけてみました。

平日の昼間に2回、夕方に2回と電話をかけましたがつながらず、不安なままサイトから買取申し込みを進めました。

申し込みに関してはサイトから5分もかからずに、スムーズにできました。

申し込み後すぐに以下のような自動メールが届きました。

【Amazonギフト券買取お申し込み】

お申み頂き誠に有難うございます。

1.ご本人様ご確認お手続身分証明をメールにて添付をお願い致します。

『運転免許書,健康保険証,パスポートなど』

2.Amazonギフト券Eメールタイプについて当社に直接お送り頂いても結構です。

 送付アドレス: info@fujiservice.biz

※『状況確認方法』未発送から発送済に表記が変わり当社へギフト券届きます。

【お振込迄今しばらくお待ちください。】

お振込完了次第メールにて通知差し上げます。お時間を要す事がございます。

ご理解頂けたら幸いです。

上記のメールの指示通りに、身分証として免許証の表・裏面を送り、Amazonギフト券コードのわかるメールを送りました。

しかし翌日になっても連絡がないため、催促のメールを送ったのですが、一切返信はありません。

その後、土日にも電話をかけましたがつながりませんでした。

そのため今回調査した結果、現在はサイトとして営業していない可能性が非常に高いです。

Amazonギフト券の買取をお考えの方は、別のサイトを利用することをおすすめします。

FUJIサービスの基本情報

次に、FUJIサービスの基本情報を交えながらFUJIサービスは信頼できるサービスなのか、そして取扱いギフト券や手数料ついても解説していきます。

FUJIサービスとは?

FUJIサービスは、Amazonギフト券の買取に特化したサイトです。

Amazonギフト券に特化しているサイトなだけあって、Eメールタイプだけでなくカードタイプと印刷タイプも買取対応してくれます。

他サイトではEメールタイプのみ取り扱っているところも多い中で、幅広く対応してくれるサイトはありがたいサイトです。

しかし、買取率は業界No.1の92%(一律)とトップに明記しているものの、その下には新規の方83%、2回目以降の方70%などとまとめられた表があるため、矛盾を感じます。

FUJIサービスの会社情報

以下の表でFUJIサービスの会社情報をまとめています。

商号 FUJIサービス
サイト責任者 黒木一
設立日 2011年12月
所在地 東京都渋谷区笹塚1-56
資本金 10,000,000円(資本準備金含む)
事業内容 金券、チケット及び商品券の買取サービス
取引銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行

電話番号もメールアドレスもサイト内にありますが、

実際に問い合わせたところ電話は繋がらず、メールでの返信も来ていません。

会社名の表記がないため、未だ実態がつかめない状況です。

FUJIサービスで売買できるギフト券と手数料

Amazonギフト券は「Eメールタイプ」「印刷タイプ」「グリーティングカードタイプ」「シートタイプ」「カードタイプ」の5種類です。

Amazonギフト券は5種類ありますが、FUJIサービスでは以下の3タイプ買取を実施しています。

Amazonギフト券種類 ご新規のお客様 2回目以降のお客様 当日プラン
Eメールタイプ 83% 83% 83%
カードタイプ 70% 70% 70%
印刷タイプ 70% 70% 70%

また、最低取引金額は1口10,000円から可能で、2,000,000円(200口)まで対応しているため高額買取も可能なサイトです。

他店より1%でも高い金額で買取してくれるとサイトに記載があるため、上記の買取に不満がある方は電話かメールで問い合わせてみるのもいいでしょう。

上記の買取率の他に、FUJIサービスでは振込手数料が300円(税込)差し引かれての振込です。

そのため利用前には実質の買取率を計算してから、他と比較することをおすすめします。

FUJIサービスの特徴

FUJIサービスへAmazonギフト券買取依頼を行ったことが無ければ、公式サイトに記載されている情報だけではどのような特徴があるのか分かりにくいと思います。

なぜなら、FUJIサービスで買取対象となっているAmazonギフト券の種類が多いだけでなく、個別の状況に合わせて買取率に違いが出るからです。

では、FUJIサービスを利用する上で把握しておく必要がある特徴にはどのようなものがあるかここからまとめていきます。

・買取可能なAmazonギフト券が多い
・申し込みが簡単でスムーズ
・振込手数料は300円
・振込は最短5分

しかし現在は電話もメールもつながらないため、営業している実態がつかめませんでした。

あくまでこの特徴は、営業していればという前提で参考にしてくださいね。

買取可能なAmazonギフト券が多い

老舗のAmazonギフト券買取業者として知られるFUJIサービスは、2011年12月創業の古物商として正規の買取業務を営んでいます。

特殊詐欺グループによる換金を防ぐために、多くの買取業者がEメールタイプ以外のAmazonギフト券買取を終了させる中で、FUJIサービスではAmazonギフト券コード番号が発行される6種類のタイプについて買取を行っています。

「Eメールタイプ」・「印刷タイプ」・「グリーティングカードタイプ」・「シートタイプ」・「カードタイプ」・「Amazonショッピングカード」全てを買取対象としているサイトは珍しく、個別の取引全てを古物台帳へ明記した上で管理しているからこそできることです。

本人確認を徹底するだけでなく、必要に応じて追加の確認資料提出を求めることで、不正取得されたAmazonギフト券買取には一切応じていません。

空売りできないかと故意的に行う悪質な方もいるのですが、そのようなことはできないほどの徹底ぶりです。

そもそも、Amazonギフト券の空売りは犯罪なので行ってはなりません。

申し込みが簡単でスムーズ

FUJIサービスのAmazonギフト券買取申込フォームは、新規購入と購入済みで別のWEBフォームにすることで、1画面完結の申込フォームを実現しています。

Amazonギフト券をこれから新規購入する方法が最も買取率を高くできるからこそ、先にWEBフォームから申込を着実に行える申込者を大切にする方針です。

電話連絡による申込も可能ですが、Amazonギフト券買取手続きを手順に沿って着実に行う申込者を優先しています。

実際にはフォーム画面上で最大9個の項目を順に埋めて送信するだけなので、最初の申し込み自体はWEBフォームからいつでも可能です。

振込手数料は300円

Amazonギフト券買取手続きが完了した時点で、順次買取金額は申込者が指定した銀行口座へ振込手続きが行われます。

注意するポイントとして、FUJIサービスでは振込手数料として一律税込み300円が1回の振込ごとにかかるという点です。

FUJIサービスのトップページには振込手数料に関する記載は一切ありませんが、Amazonギフト券買取ページにて「買取代金の振込みにかかる手数料は300円(税込)です。買取代金から差し引かせて頂きます。」と明記されています。

また、買取方法を案内するページにも注意事項として「振込手数料一律300円をいただきます」という表記が並んでいるので、小さく欠かれている項目に関してもチェックが必要です。

実際に振込手数料が税込み300円で収まらない銀行が珍しくない一方で、楽天銀行のように同一銀行間は振込手数料無料という例もあるわけです。

FUJIサービスでは事務作業を極力減らすために取引金額すら1口10,000円と揃えていることから分かるように、振込手数料を一律税込み300円としていることは事務作業を簡略化させたものにすぎません。

振込は最短5分

FUJIサービスのトップページでは、手続き完了後最短5分で振込をうたっています。

一方で同じトップページでは、最短30分で振込入金可能という表記もある状態です。

FUJIサービスは最小限の人員で業務を行っており、本人確認書類のチェックとAmazonギフト券コード番号の有効性を確認した時点から最短5分で振込手続き完了を意味します。

銀行間振込の反映にはタイムラグが発生することから、入金目安として最短振込手続きが完了した場合で30分という表記となるわけです。

このため、FUJIサービスへの申し込みが集中しやすい大型連休前や月末・月初といった繁忙期・事務作業員が少なくなる夜中の対応に関しては遅れることもあります。

事務員を多くすれば人件費の分だけAmazonギフト券買取率が下がることに繋がるからこそ、なるべく混雑を避けた申し込みを行うことで早期入金を目指すことが望ましいです。

FUJIサービスで買取依頼する流れ

では換金手順について、実際の申し込みフォームの画像を交えながら説明していきます。

FUJIサービスの買取依頼手順

1.トップページの右上「買取申し込み」と書かれたところをクリックします。

2.ギフト券買取申し込み入力画面で、必要情報を入力し「確認」と書かれたボタンをクリックします。

《必要情報》
・名前
・電話番号
・メールアドレス
・金融機関
・支店名
・口座区分
・口座番号
・買取申し込み額面
・利用状況

3.確認画面で入力内容に間違いがなければ、「送信」と書かれたボタンをクリックします。

4.送信されると以下のような画面が表示されます。

5.登録したメールアドレスに以下のようなメールが届くので、本人確認証とAmazonギフトコードがわかるものを転送します。

【Amazonギフト券買取お申し込み】

お申み頂き誠に有難うございます。

1.ご本人様ご確認お手続身分証明をメールにて添付をお願い致します。

『運転免許書,健康保険証,パスポートなど』

2.Amazonギフト券Eメールタイプについて当社に直接お送り頂いても結構です。

 送付アドレス: info@fujiservice.biz

※『状況確認方法』未発送から発送済に表記が変わり当社へギフト券届きます。

【お振込迄今しばらくお待ちください。】

お振込完了次第メールにて通知差し上げます。お時間を要す事がございます。

ご理解頂けたら幸いです。

ここまでしか今回やりとりができておらず、その後の返答はなかったため、FUJIサービスは現在買取をストップしている可能性が高いです。

FUJIサービスと他買取サイトを比較

Amazonギフトカードを換金を他サイトで依頼した際の換金率や振込時間などを比較してみました。

以下サイトと比較してみてFUJIサービスがどうなのか、利用する前に相対的に評価をしてみてください。

比較する項目は以下の通りです。

【買取率】
全サイトで取り扱いのあるAmazonギフト券の買取率

【振込時間】
実際買取依頼をした際の申し込み完了から振り込みまでの時間

【取扱商品数】
ホームページに記載されている取り扱い商品の数

【安心安全性】

申込当日に振り込み完了・問い合わせの対応も迅速で丁寧


申し込み当日に振込・問い合わせの対応が悪い、もしくは返信なし


振込までに2日以上かかった・問い合わせの対応は問題なし


振込確認が取れない・問い合わせへの対応が悪い、もしくは返信なし

停止中
在庫などの問題で現在買取を行っていない

サイト名 買取率
(Amazonギフト券)
振込時間 取扱商品数 安心・安全性

買取ボブ
初回:90.0%
2回目以降:80.0%
2分 6種類

電子ギフト券買取DX
初回:90.0%
2回目以降:88.0%
5分 9種類

amatera(アマテラ)
初回:89%
2回目以降:89〜88%
20分 2種類

金券買取EX
初回:90.0%
2回目以降:89〜87%
1時間5分 7種類

ギフトグレース
初回:90.0%
2回目以降:89.5〜87%
2時間30分 7種類

買取生活
70% 50分 1種類

ギフトチェンジ
初回:90%
2回目以降:89〜88%
1時間18分 2種類

ソクフリ
88.0% 27分 6種類

amaten
91.3~99% 1時間2分 26種類

ギフトオフ
75.0% 1時間20分 29種類

アマプライム
70.0% 1時間 15種類

ギフティッシュ
80.0〜97.9% 1時間 29種類

ギフト買取トーマス
85% 3時間 1種類

ギフトかんきんわん
87% 55分 2種類

アマトク
82%〜79% 1時間15分 2種類

買取セブン
88% 1日 2種類

安心ギフト
87% 2種類

ギフト買取キング
84% 1種類

AmaGift
91% 6種類 買取停止中
購入可能

バイカ
初回:90.0%
2回目以降:89〜88%
2種類 停止中

買取本舗
初回:90.0%
2回目以降:89〜88%
2種類 停止中

ギフト券売買サイトのおすすめ一覧

買取デラックス

買取デラックスは、「お魚通販.com株式会社」が運営する買取サイトです。

買取率は業界トップクラスで、利用のしやすさや信頼度は他サイトよりもずば抜けています。

実際に問い合わせへの返信も10分程度、申し込み完了から振り込みまでも5分ほどで完了しました。

迅速な対応は、利用者にとっては嬉しいですよね。

また、24時間営業・振込手数料無料で、安心して利用できる買取サイトとして人気を集めています。

また、「Amazonギフト券」「iTunesギフト券」「Googleplayギフト券」に加え、「LINEプリペイドカード」など9種類のギフト券を扱っているため、買取ボブが扱っていないギフト券を現金化する場合におすすめです。

安心して素早く現金化できるため、初心者にもおすすめな買取サイトです。

買取デラックスについて詳しく知りたい場合は、以下の記事をご覧ください。

買取デラックスの口コミ評判まとめ!振込時間から買取ボブとの比較も徹底調査

ギフトグレース

ギフトグレースは、対応の良さに定評のあるサイトです。

実際に問い合わせをしてみましたが、質問への返信も早く安心感がありました。

売買できるギフト券も7種類と、Amazonギフト券だけに特化したサイトもある中で、幅広い買取を行っています。

初回の買取率も高く設定されており、初めて使う方におすすめのサイトです。

ギフトグレースについて詳しく知りたい場合は、以下の記事をご覧ください。

ギフトグレースの口コミ評判まとめ!空売りの真相とトラブル情報も調査

ギフトかんきんわん

ギフトかんきんわんは、ギフト買取キング同様に様々なタイプのAmazonギフト券を取り扱っています。

カードタイプは、他の買取サイトでは取り扱いなかなかないため、カードタイプを持っている場合は嬉しいサービスですね。

ただ、買取率はEメールタイプなどより低くなることがあるのでご注意ください。

また、実際に利用した際には申し込み完了から振り込みまでも55分と迅速に対応してくださいました。

メールの対応も丁寧で、安心して利用できます。

お世話になっております

かんきんわんです。

身分証のご確認お取り出来ましたので、

ギフト券既にお持ちであればご転送で弊社までお送りくださいませ。

よろしくお願い致します。

他では取り扱いがないタイプのAmazonギフト券を売りたい場合は、ギフトかんきんわんを利用するといいでしょう。

ギフトかんきんわんについて詳しく知りたい場合は、以下の記事をご覧ください。

ギフトかんきんわんの口コミ評判まとめ!買取率や利用する前の注意点

まとめ

今回はインターネットの買取サイト「FUJIサービス」について解説しました。

FUJIサービスは現在買取を行っていない可能性が高いので、他のサイトを利用するべきだということがわかりました。

電話もメールも問い合わせの返答がないので、現在の状況が不明です。

特徴としては他サイトにない良いところもあるので、引き続き実態を調査できればと思います。

\まずはFUJIサービスの公式サイトをチェック/